階層宣言

「さあ、フィールドは整った。いまから、ここが、こここそが二十層だ。『闇の理を盗むもの』ティーダの階層だ。出張の上、急造で申し訳ないが、この炎に閉ざされた空間が二十層だと思ってくれ。そして、君たちには『第二十の試練』を受けてもらおう!」

話数:一章15話 (*1)
宣言者:『闇の理を盗むもの』ティーダ・ランズ
サブタイトル:二十層が貴方を求めていた。この身体が闇に溶け、消える前に。 (*2)

「――ようこそ、探索者キリスト。ここが、こここそが十層。『火の理を盗むもの』アルティの階層だ。出張の上、急造で申し訳ないが、この丘の上は迷宮の十層だと思ってくれて構わない。そして、遅ればせながら、君に『第十の試練』を受けてもらおうと思っている」

話数:二章65話
宣言者:『火の理を盗むもの』アルティ
サブタイトル:そして、英雄は10層に辿りつく。化け物は貴方をずっと待っていました。

「いまからだ。いまから、この連合国が二十層。『闇の理を盗むもの』ティーダの階層だ。出張の上、急造で申し訳ないが、この国々は迷宮の二十層だと思ってくれ。さあ、『第二十の試練』を始めようか」

話数:二章68話
宣言者:パリンクロン・レガシィ(『闇の理を盗むもの』ティーダ・ランズ代理)

「ここがっ、この大劇場船『ヴアルフウラ』こそが三十層! 『地の理を盗むもの』ローウェンの階層だ! 無断拝借の上、急造で申し訳ないがっ、今からこの船が迷宮の三十層と思ってくれ! さあ、『第三十の試練』を始めよう! 決勝戦ハまだまだコレカラだ!!」

話数:三章125話
宣言者:『地の理を盗むもの』ローウェン・アレイス
サブタイトル:朋友は三十層まで来てくれた。ゆえに、剣は持ち主に貴方を選ぶのです。

「――よくまた来たな! ここが、この『魔法陣の中心』こそが迷宮の二十層! 闇の理を盗むものパリンクロンの階層だ! いまこのとき、この場所こそ、世界の底! ゆえにっ、急造でも無断拝借でもなく、二十層だろうが百層だろうがっ、何層とだって言い張れるだろうよ! さあ、『第二十の試練』の答え合わせを始めようぜ! 少年が本当に俺の闇を抜けられたのかをっ、いまから確かめてやる!!」

話数:四章178話
宣言者:『闇の理を盗むもの』パリンクロン・レガシィ
サブタイトル:二十層の闇に少年は溶けてしまった。けれど、貴方が光を射しに来てくれた。

「――『ここ』がっ、この妾以外に何もない虚ろな空こそが五十層! 『風の理を盗むもの』の階層じゃ! すっからかんの妾わらわにお似合いじゃろう!? 当たり前じゃ、妾には何もない! 急造することもできず、拝借することもできない『ここ』こそが妾の全て!! さあっ、何もないところだが、ゆっくりと寛いでいけ! これから始まるは『第五十の試練』! 妾はそなたに勝利しっ、『ここ』を真の平和に導いてみせる!!」

話数:五章218話
宣言者:『風の理を盗むもの』ロード・ティティー
サブタイトル:ついに、最後の臣が五十層に落ちる。幼き王の死を看取るためだけに。

「ここがっ、この千年後のヴィアイシアこそが四十層! 自分の心の弱さに打ち克つための戦場!! その四十層にっ、やっと挑戦者が至った!! それは『自分』! 自分の用意した『試練』を受けるのは、渦波様でもティティー姉様でもない! この『自分』だった! ああ、最初からわかっていた! この『試練』だけは、誰に任せてもいけない! 自分自身こそが、この『試練』を乗り越えるための挑戦者だったのだから!!」

話数:六章259話
宣言者:『木の理を盗むもの』アイド
サブタイトル:童が二人、四十層に帰りました。その永き物語が、いまここで白く満ちる。

「――ここが、この世界の『頂上』こそが六十層。『光の理を盗むもの』ノスフィーの階層だ。急造でなく、確かにここが世界で『一番』高くて明るい場所。ラグネ、この白光の下で確かめるぞ。おまえの何もかも全てを晒せ……! それが彼女の遺した『第六十の試練』だ……!!」

話数:七章342話
宣言者:『次元の理を盗むもの』相川渦波(『光の理を盗むもの』ノスフィー・フーズヤーズ代役)
サブタイトル:いま六十層が産声で満たされる。貴方と二人、同じ日に生まれる為に。 

『「――ここが、この『最後の頁』こそが百層。『水の理を盗むもの』ヒタキの階層。ずっと昔に辿りついて、ずっと一人で誰かを待ち続けていた場所。この『最深部』で始まるは『第百の試練』、どうか私と最後の戦いをしてください」』

話数:最終章412話
宣言者:『水の理を盗むもの』相川陽滝&ティアラ・フーズヤーズ
サブタイトル:百層で女の子が蹲っている。さよなら。私を残して、私は行きます。

  • 最終更新:2018-10-20 16:25:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード