年表


年代 出来事
一万年以上前 ノイが『最深部』に到達し、世界の『魔の毒』の全てを背負い、自身を封印する。
本編二千年前 『翼人種』の伝説(詳細不明)。御伽噺のような魔法があったらしい。
本編千百年前 アレイス家初代当主の時代。以降の百年で、魔法(『世界の取引』)を使う存在は急減少している。
本編1031年前 ローウェン・アレイスが生まれる(新暦換算で3月15日)。
西暦1996年 相川渦波が生まれる(12月25日)。
西暦1998年 相川陽滝が生まれる(12月24日)。
  『異邦人召喚』の五年前(または三年前)。使徒によって、アルティが『火の理を盗むもの』、ティーダが『闇の理を盗むもの』になる。
  アルティとティーダがロミス・ネイシャと協力し、ファニアの復興と『魔の毒』の研究を進める。
  『異邦人召喚』の三年前。ロミスがティーダとアルティを裏切り、アルティを捕縛。ネイシャ家を乗っ取り、ファニアの領主となる。
西暦2012年 =新暦0年。陽滝が元の世界を凍らせる。
新暦0年 使徒による『異邦人召喚』。条件は『この世界の誰よりも心の強い子』。割り込んだ陽滝が召喚される。
陽滝召喚から数日後、相川渦波の異世界召喚。逃げ出した先で、ティアラ・フーズヤーズと出会う。
この頃、竜人セルドラが世界樹の根を辿って『最深部』のノイの下へ侵入を試み、幾度も使徒たちに撃退される。
ファニアで渦波とティアラがロミスと戦い、ティーダとアルティを救出する。
ファニアの改革。追放されたロミスに代わり、ヘルミナ・ネイシャが領主となる。
一月後。フーズヤーズへの帰路でティアラが重症を負い、渦波と共にファフナー・ヘルヴィルシャインらに襲撃されながらも生還する。
時期不明 『魔石人間』計画が始まる(カナミとティアラが初めて『冒険』に出たのと同年とのこと、新暦0年?)
新暦1年 フーズヤーズ・ファニア間の行路が復旧する。
同年、『風の理を盗むもの』ロードが『北連盟』を発足させる。セルドラもこれに協力する。
新暦2年 西のシュルス国で、渦波・ティアラ・クウネルが吸血種たちと戦い、絶滅させる。
渦波とクウネルがイングリッド商会を立ち上げる。
新暦3年 使徒レガシィとヘルミナの『魔石人間』計画に、ティアラがアドバイザーとして参加する。
『魔石人間』計画の成果、『光の理を盗むもの』ノスフィー・フーズヤーズが完成(4月2日)。
新暦4年 『血の理を盗むもの』ヘルミナが、ファニアでロミスに殺害される。力はファフナーが代行することになる。
同年、ローウェンが『地の理を盗むもの』になる。
同年、フーズヤーズでローウェン・ティーダ・ファフナーの三騎士が結成。
同年、南の三騎士の登場に対抗し、北のセルドラが自力で『無の理を盗むもの』になる。
新暦5年 渦波・ティアラ・陽滝・シスが北の地を旅する。
新暦6年 陽滝がモンスター化し、死亡する。渦波は暴走し、使徒シスと決別。復讐に走ろうとする。
西暦2018年 =新暦6年。ノイによって、ティアラとレガシィが凍りついた元の世界を訪れる。
時期不詳 渦波がシスと三騎士に敗北。精神を壊し、捕縛される。
時期不詳 レガシィによってアイドが『木の理を盗むもの』になる。最後の『理を盗むもの』。(新暦6年?)
新暦7年 終わり頃、ノスフィーと洗脳された渦波の結婚式。
ノスフィーが渦波の精神を治療する。回復した渦波はフーズヤーズから脱走し、『北連盟』に向かう。
新暦8年 シスがアイドから技術提供を受けて、世界樹に使徒ディプラクラを封印する。
新暦12年 『世界奉還陣』。『本土』の生命の殆どと、アルティを除く『理を盗むもの』が大地に飲み込まれる。
新暦13年 渦波がレガシィに裏切られ、相討ちになって『迷宮』に呑まれる。
新暦87年 名工カルロス・ヘルヴィルシャインが、大聖堂にティアラの伝説と予言の壁画を掘る。
新暦214年 《二百十四年南西解放戦線(ヴァルトフロント・シークセカンド)》?
新暦992年 ハイン・ヘルヴィルシャインが生まれる(8月17日)。
新暦997年 スノウが生まれる(12月3日)。
新暦998年 ディアブロ・シスが生まれる(6月12日)。
新暦999年 ラグネが生まれる(2月29日)。
新暦1000年 ライナーが生まれる(1月8日)。
同年、マリア・ディストラスが生まれる(9月11日)。
本編十年前 パリンクロンがシアから使徒レガシィを強奪する。
新暦1010年 『現人神』ラスティアラ・フーズヤーズが生まれる(4月3日)。
新暦1013年 迷宮がラスティアラをティアラと誤認し、相川渦波が再召喚される。
6日後、渦波とディアブロ・シスが二十守護者ティーダを撃破する。魔石はヴァルト国に売却される。
9日後、聖人ティアラの『聖誕祭』。ラスティアラを器にティアラの『再誕』が行われようとするが、渦波とハイン・ヘルヴィルシャインらによって阻止される。
同日、十守護者アルティをマリアが撃破する。魔石はマリアと『親和』し、同化。
直後、ティーダの魔石と『親和』したパリンクロン・レガシィによって渦波とマリアが捕獲される。
新暦1014年 相川渦波が迷宮66層から地上に帰還。
新暦1015年 相川陽滝が世界の大半を氷結させる。残った人類はヴィアイシア国を中心に『南北連合』を組織して対抗する。

不明点

  • 使徒の初期の行動の年代。ティティー・アルティ・ティーダら第一世代が『理を盗むもの』となったタイミング。特にアルティ・ティーダについては、370話のティーダの発言と367話のティアラの『読書』で矛盾がある。本人ということでティーダの発言を採用するのが無難なのだろうか……。
  • 作者twitterより、「10月19日」が兄妹どちらの召喚日なのか。

  • 最終更新:2018-12-02 23:28:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード