呪術

主な使用者:パリンクロン、渦波
 『異邦人』相川渦波が『理を盗むもの』たちの『魔法としか呼べない何か』に対抗して『みんなのための魔法』を作ろうとして開発したもの。
 呪術は『代償』さえあれば誰でも使えたが、大変リスクの高い未完成なものだった。
 後に『聖人』ティアラが『代償』の必要ない呪術を作ろうとして、それから千年間人類が愛用することになる『神聖魔法』が開発されることとなる。
 その後、『聖人』ティアラが開発した『魔法』と比べ、多くの『代償』を必要とする上に使い勝手が悪い呪術は人々に排他され廃れていった。


詠唱

解説:192,216話
使用者:→詠唱
 『代償』を払うことで魔法の威力を強化する、呪術によって魔法をブーストする技術。
 一般的なそれは詠んでいる時間を失っているだけだが、明日の回復分の魔力を失ったり体力も一緒に失ったりするものから、心が軽くなって戻らなくなるもの、記憶が燃えるものなどの重い『代償』まである。
 また、『理を盗むもの』は人生そのものが『代償』になった桁違いに強力な魔法を持つ。
 原典の正式名称は、複合呪術《詠唱》。

呪術(コネクション)

使用:216話
使用者:渦波
 世界に穴を穿つ『呪い』。

呪術(ディメンション)

使用:216話
使用者:渦波
 世界を支配する『呪い』。《呪術(コネクション)》で穿った次元の穴の奥を把握するのに使用された。

世界奉還陣

言及:153,170-172,186-187,197,200,207,224,229-230,237,244,249,252,257-258,264,307,326,347,385話
使用:166-169,173-185,386話
使用者:パリンクロン、始祖カナミ?シス?
 呪術。千年前にも使用され、大陸の九割の命を飲みこんだ。
 『迷宮』と同系統の術式。そのため、『想起収束』も使用可能。
 生物の綻びから魔力を吸収し、大陸規模で一気に集めた魔力を一人に集めて《レベルアップ》させる。『魔石人間』は相性が悪く、魔法生命体であるリーパーにとっては天敵。内部に居る者はレベルが下がっていく。ただし、『理を盗むもの』の魔石にはそれを弾く力がある。
 世界の『最深部』に繋がっている。

迷宮(ダンジョン)

言及:181,252,347話
登場:1話-
作成者:始祖カナミ&聖人ティアラ
 分類は明示されていないものの、『世界奉還陣』と密接な関係にあることから本項に記載。
 基本的に『世界奉還陣』の基点のことを指す。『魔の毒』を地下空間に納めるのが本来の目的だったので、とても奥深くまで穴が空いている。その貯蔵庫を始祖渦波が改造した結果『迷宮』となった。
 『迷宮』の目的は『探索者を強くする』こと。
 そのために順序良く成長する為のモンスターが配置され、ボーナスのボスモンスターなどが設定され、定期的に強化アイテム(装備)が『想起収束』するようになっていて、スキルアドバイザーに守護者が『異邦人召喚』によって配置されている。
 内部には『想起収束』と『魔石化』の術式が張り巡らされている。迷宮内で死んだモンスターが魔石になるのはこのため。実は内部で死んだ人間は迷宮に魂が吸い込まれてしまっている。

異邦人召喚

解説:211話
使用:382話
使用者:ノイ
 便宜上本項に記載。
 『迷宮』の守護者の層に初めて人間が入ったとき、この術式が発動して『理を盗むもの』が呼ばれる。
千年前の『異邦人召喚儀式』との関係は明示されていない。

想起収束(ドロップ)

言及:81,160,176,181,191,193,195,245,264,307話
使用:175,179,224話
作成者:聖人ティアラ
 便宜上本項に記載。
 ティアラが考えた術式。『迷宮』内に張り巡らされている。
 『迷宮』内の余分な『魔の毒』を消費して千年前のアイテムを再生している。

忘却拡散(リヴァース)

使用:218話
使用者:ロード
 ロードの使った呪術。《想起収束》された『千年前のヴィアイシア』の住民達を魔石に戻した。

魔石化

言及:252,280話
作成者:聖人ティアラ
 種別は明示されていないが、便宜上本項に記載。
 相川陽滝の治療が失敗することを予期していたティアラが考えた術式。『魔の毒』を納めた石を摘出する。
 シス曰く、使徒レガシィとティアラが協力して作ったらしい。

幻の紫腕(ディスタンスミュート)

使用者:『始祖カナミ』

注視鑑定(アナライズ)

主要:3,135,157,159話
使用者:渦波、アイド、ハイリ
 人間の『ステータス』を始めとする生物や無機物の情報を『表示』する。
 3話にて初使用。135話で『注視(アナライズ)』という名称が付けられ、159話でアイドが呪術『注視鑑定(アナライズ)』として使用した。

レベルアップ

開発者:始祖渦波
使用者:ラスティアラ、ライナー

魔力浄化(レベルダウン)

言及:181話
 『世界奉還陣』から『想起収束』された、始祖カナミとティアラの会話の中で出てきた用語。
 陽滝の身体を大陸に呑みこませ、千年かけてレベル1に戻す。

集中収束

言及:162話
言及者:シス
 呪術。詳細は不明だが、『変換結果(ステータス)』の『クラス』と関係している模様。

条件強化(ステータスブースト)

言及:252話
言及者:シス

アルトフェル

言及:397話
言及者:ティアラ

ライン・リアクト

使用:275話
使用者:ティアラさん
 ティアラさんが使った呪術。『魔石線』に魔力を流し込み、干渉する。

ディーリング

使用:224話
使用者:始祖カナミ
 始祖カナミがロード・ティティーに対して使った呪術。カナミの発言から、『契約』と関係すると思われる。

リーディング

初出:353話
開発者:陽滝
 日本語と異界語を吹き替える呪術。
 陽滝の手によって、意図的な誤変換が仕込まれている。

魅了

言及:305話
保有者:ノスフィー
 産まれながらにノスフィーの血に刻まれていた呪い。

契約

使用:216,353,359,371話
開発者:始祖渦波
使用者:始祖渦波、ライナー、ティアラ

  • 最終更新:2018-12-02 19:21:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード