ラスボス

 ラスボス(十章ボス)の候補として設定されたキャラクター五名。
「ティアラとヒタキとノイのチェスみたいな感じです。この世界。」


ティアラ・フーズヤーズ

【英語表記】Tiara Whoseyards
【素質】 2.50
【魔法】 《陽が為に癒す虹冠》
【性別】 女性
【誕生日】 4月1日
【役割】 不明
【人物イメージ】 千年前の記憶だとカナミの弟子だった 千年前のカナミが自暴自棄になっていたところを助けた 魔法を作った? 現在は血? ほぼ不明
 レヴァン教の『聖人』。ラスボスとしてデザインされたキャラの一人。

相川陽滝

【百層】 水の理を盗むもの
【未練】 一人だったこと
【混じりモンスター】
【盗んだ理】 静止の氷
【代償】 固定、止まる(流れる、止まれない)
【素質】 0.79
【魔法】 《雪底の氷、流るる日を》
【性別】 女性
【年齢】 (中学生の姿のまま、不老)
【身長】 150~155cm(マリアに近い)
【誕生日】12月24日
【役割】 妹
【人物イメージ】 主人公の妹 現在、兄の身体の中に入って、アイドにさらわれ中
 渦波の妹。ラスボスとしてデザインされたキャラの一人。
 『元の世界』で心が折れた結果、思考停止して、【『永遠』に二人】という結末だけを見て、自らのスキルに身を委ねきってその結末に至る装置と化していた。
 固有の四つの思考スキル、『収束思考』『並列思考』『分割思考』『逆行思考』を持っている。『世界という本を逆から読めるスキル』とも称されるこれらの思考系スキルによって、彼女は過程を無視して『答え』だけを知ることができる。
 ティティー(おそらくマリアも)でないと勝負にすらならない程強い。守護者達の中でも別格。
 異端過ぎるスキルと特殊過ぎる魔力性質によって、『水の理を盗むもの』でありながら水魔法ではなく氷結魔法を使っている。
 まともに戦っても強いが、基本的には初期カナミのように封殺タイプ。渦波と戦術が似ているのは、兄の教育ではなく「妹の教育」のせい。
 ラグネを嫌っている。
 兄よりも男らしい。また、洗脳が効かないぐらい心が強い。死が怖くないメンタル。
 センスは大二病的らしい。天才キャラ特有の孤独な所がある。物語の逆、禁じ手をつくイメージのキャラ。空気を読まない。
 マリアとは何かしら関係があるらしいが、最終章前編時点では不明。渦波パーティーの妹枠であることと、性格が共通しているが? また、火と氷で属性が正反対でもある。

【ステータス】
 名前:相川陽滝 HP587/587 MP2812/2812 クラス:探索者
 レベル59
 筋力16.78 体力17.11 技量40.21 速さ29.86 賢さ60.76 魔力132.55 素質0.79

パリンクロン・レガシィ

【性別】 男性
【年齢】 (30手前に見える。年齢不詳な感じ)
【誕生日】8月15日
【身長】 178cm程
【二章】 序列七位→脱退 【四章】 死亡
【クラス】 騎士→なし(二章ラスト)
【素質】 1.80(神童)→4.89(神話に届きうるレベル)
【先天スキル】 観察眼
【後天スキル】 剣術 神聖魔法 精神魔法(二章) 体術 呪術
【役割】 敵
【人物イメージ】 裏で色々やってたから、主人公に倒された(4章)
 好きな人には嫌われるタイプ。
 身長は178ほど、精悍な顔立ちのにやついた男。短め髪を綺麗に整え、商人風の装いをしている。
 精神魔法と禁じられた呪いを得意としている。
 嘘吐きで秘密主義。
 レガシィ家はヴァルトで、ギルドはラウラヴィアで、仕事先はフーズヤーズ。
 人の気持ちを察せれる観察眼を持った、優しいゲス。
 四章で『世界奉還陣』に飲みこまれて退場したが、『第二迷宮』の存在から復活の可能性も残っている。

【ステータス】
 名前:パリンクロン・レガシィ HP301/312 MP59/62 クラス:騎士
 レベル22
 筋力7.89 体力9.87 技量11.89 速さ5.67 賢さ7.34 魔力4.77 素質1.80
 先天スキル:観察眼1.45
 後天スキル:剣術1.89 神聖魔法1.23
       体術1.87 呪術0.54

ノイ・エル・リーベルール

【九十層】 (先代)次元の理を盗むもの
【未練】
【混じりモンスター】
【盗んだ理】
【魔法】
【誕生日】新暦換算で1月1日
【人物イメージ】
 使徒たちの主。最古の翼人種。千年前よりもさらに前の伝承にある『統べる王』。
 ラスボスとしてデザインされたキャラの一人。最終章現在、間接的なものを除けば未登場。
 カナミと似た性格で、一番の理解者となるらしい。
 使徒たちは彼女のコピーであり、知と中庸の心をディプラクラが、愛と正義の心をシスが、力と混沌の心をレガシィが司っている。また、彼らに名前をつけたのも彼女。

相川渦波


  • 最終更新:2018-12-02 19:16:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード